庭の花 (4)

            @8月の庭(4) Aマーガレット(3種) Bルドベキア(5種) C京鹿の子
            D昼咲き月見草 E梅花うつぎ F8月の庭(5)



8月の庭 (4)
ソープワート、シダルセアなどが咲き始めました。






マーガレット 一重  (宿根草)
お隣から頂いたもの。土質を嫌うのか、お隣ほど増えません。来年は
別な場所に移してみるつもり。






マーガレット 八重 (宿根草)
前任地での友人から頂いたもの。ご夫婦で庭いじりを楽しまれてましたが
ご主人の病気治療のため、札幌のマンションに転居。あの庭の花達は
元気でしょうか。






寄せ植えのマーガレット
銅葉のダリアとアルペンブルーの横のがピンクのマーガレットです。
耐寒性が劣るため、冬は室内で越冬です。






ルドベキア (1) (宿根草) 
15年程前、パートをしていた職場の近くの遊歩道から種を採取。
色んな種類の花が見事に咲きみだれており、同僚と仕事帰りに
散歩したのが懐かしく思い出されます。






ルドベキア (2)
これも上記のものと同じ場所から採取した種から育ったものです。






ルドベキア (3)
同じく職場の近くの遊歩道から採取(させて貰った)したものです。蛇の目の
模様が気に入っています。






ルドベキア (4)
同じく採取させて貰ったものです。黄色の部分が無く、
ほとんどチョコレート色をしています。






ルドベキア(5)
ルドベキアの八重種です。数年前、ご近所のおばぁちゃんから苗を頂きました。
親株は翌年枯れてしまいましたが、数年たち近くの子苗から立派な花が咲きました。







京鹿の子  (宿根草)
青森に住む姉より送って貰ったもの。野草のシモツケソウと似ています。
少し耐寒性が劣るのか、ー30度はざらのこの地では、今いち大きな花穂は
見られません。






昼咲き月見草 (宿根草)
伊達の山野草店にて購入。背丈は20〜30センチと小柄ですが
花付きも花持ちも良くずーっと咲いてくれます。ネットで検索しても
それらしい花が見あたりません。






梅花うつぎ
現在の職場の先輩が挿し木でふやしたものを頂戴しました。年を追うごとに
大きく伸び、我が家のシンボルツリーになっています。先輩も数年前に
定年退職され現在は旭川在住です。






梅花うつぎとミツバチ君
ライラックにはカラスアゲハ、この梅花うつぎにはミツバチが集まります。
もっとも花びらが混み合っていて蝶には無理な話かも?






8月の庭 (5)
黄色のカサブランカが咲き出しました。白はまだ蕾です。