庭の花  (17)

            @ポットマム Aポックセージ Bロベリア C9月の庭(工事開始) 
            D宿根アスター(4種) E10月の庭(1) F10月の庭(2)





ポットマム 矮性菊 (宿根草)
職場の上司の方が転勤された時に頂戴。非常に強健でよく増え、
花の少なくなった晩秋に彩りを添えてくれています。名前も勝手につけたもの。






ボックセージ (ハーブ)
お隣の奥様が私の分も買って来て下さったもの。
購入先は不明。耐寒性に不安が有り、ー30度を超すこの地で、
果たして来春、芽を出してくれるでしょうか。






ボックセージ 2
草丈が2メートルにも伸び驚きました。秋の住んだ空に負けない青です。






ロベリア
市販の種を蒔いたものですが、忙しさに負け移植が遅れて成績不良です。
去年はけっこう、こんもりとして見栄えが良かったのに、、、。





9月の庭 工事開始
河川の切り替えですぐ側の川が埋め立てられる事になりました。コンクリートの
塀も壊すという事で、お花の移動を考えなければならなくなりました。家が建った後、
川の拡張で敷地ぎりぎりにコンクリート塀が出来、今度は埋め立てだそうです。






宿根アスター (1)
職場の上司の方の転勤の時頂戴したもの。草丈が低く、他の宿根アスターの
三分の一くらいです。倒伏の心配も要らずに樹形がまとまるのが嬉しい。






宿根アスター  (2)
前の住人の方の植えられたもの。野生化しているものと似ています。
ネバリノギクの仲間かも知れません。






宿根アスター  (3)
前の住人の方が植えられてたもの。背丈が高く、倒伏し易いのが難点ですが
長い間咲き、秋の庭を飾ってくれます。






宿根アスター  (4)
お隣からいただいたもの。上のアスターと微妙に花びらが違っています。
繊細な雰囲気がします。






10月の庭  (1)
暖かい秋の日差しに霜が降りる前の静謐な時間が漂っているようです。






10月の庭  (2)
クジャクサボテンに2回目の蕾がついています。そろそろ霜がおりそうなので、
夜には霜よけの覆いをしています。鉢物を入室させるのも、もうすぐです。