庭の花  (19)

        @アキレア・プタルミカ Aホルジューム・ユバツム B五色柳 C花菖蒲 
        D早咲きグラジオラス E姫ケマンソウ Fヒオウギ G斑入りギボウシ 
        H福寿草 Iシキンカラマツ Jケマンソウ(2種) 






アキレア・プタルミカ (ザ・パール) (宿根草)
子供の頃、親戚のお祖母ちゃんのお庭で咲いていたのに一目惚れ。
頂いて実家の庭に植えていたものを現在も栽培中です。長いこと
名前が解らず、お祖母ちゃんの名をつけて大羽の花と呼んでましたが、
HPで公開したお陰で正式な名前が判明し、長年の胸のもやもやが
スッキリ。キク科ノコギリソウ属。ハーブの西洋ノコギリソウの一種
という事ですが、香りはほとんど気づかない程度。
すずさん、お知らせ頂きましてありがとうございました。







ホルジューム・ユバツム (宿根草)
実家のお義姉さんから頂戴したもの。絹糸のような光沢が有り、 陽射しの中で
キラキラ光っています。茎は華奢で風雨にさらされると無惨に折れたりしますが、
ドライフラワーにすると繊細な薄緑色がとても美しい。イネ科ホルジューム属の
和名はホソノゲムギ、タータン麦。お知らせ下さったすずさん重ねてお礼申し上げます。
 






五色柳 (白露柳)
白やピンク、オレンジなどの新芽が名前の通り五色に見えます。
伸びた枝を刈り込むと枝先に花が咲いたような華やかさです。
帯広の紫竹ガーデンにて購入。







花菖蒲 (宿根草)
軒下の雨だれに当たり花びらが傷んでいます。なかなかきれいな時に撮れません。
実家より株分けして貰いましたが、余り増えません。






早咲きグラジオラス (球根)
職場の先輩のMさんから頂きました。小さな球根が良く増え、あっちにも
こっちにも花を咲かせています。






姫ケマンソウ (宿根草)
別名アメリカコマクサと言うだけに大きめのコマクサという感じです。
十数年前に職場の先輩Oさんから頂いたものです。花期は長く、
春から秋まで咲き続けます。






ヒオウギ (宿根草)
不思議な風情のある花びらが一度見たら忘れないほどの
存在感です。秋篠宮紀子様の御しるしとしても有名ですね。






斑入りギボウシ (宿根草)
我が家のうらにあるオンコの根元で年々大株になっています。
職場の技官の方が転居したとき残された株を少々頂いたもの。
日陰でも良く育ち葉っぱが涼しげです。







福寿草 (宿根草)
春一番に花壇を彩るのは、おそらくこの花でしょう。雪の下で
蕾をふくらませてじっと春を待っている〜強い意志を感じさせます。
30年ほど前、義父が山から掘ってきてくれたものです。







シキンカラマツ (宿根草)
野の花のカラマツソウの仲間だけに葉っぱはそっくり。
でも、花はエゾノシモツケソウと良く似ています。通販のサカタ種苗から購入。







ケマンソウ (鯛釣り草、宿根草)
子供の頃、庭で揺れていたこの花を見かけなくなって何年たったでしょう。
最近、新しい花より古来からのこういう花に惹かれるようになりました。
美人は3日で飽きる、○○は3日で慣れる? 失礼な!!
旭川○○園芸にて購入。







ケマンソウ (白)
昔はピンクしか見かけませんでしたが、最近は白花もポピュラーになったようです。
ふっくらした花が見れば見るほど可愛いですね。