庭の花  (25)

         @ミセバヤ Aタチアオイ(アプリコット・ダブル) Bアグロステンマ 
         Cアグロステンマ・ギタゴ(原種) Dエゾリンドウ Eギンパイソウ Fヒガンバナ
         Gホタルブクロ Hチェリーセージ(ホットリップス) Iジギタリス  
         Jクリーピングタイム 
                              



ミセバヤ (宿根草) 
秋になる頃、葉っぱや茎が紅葉し、星のようなピンクの花を長い間咲かせます。
職場の空き家になっている官舎でひっそりと咲いていました。前任者が転勤したあと
無人のまま草むらに戻ってしまった花壇のふちに、まるでしがみつくように・・・。
ベンケイソウの仲間はどなたかと一緒で、丈夫で忍耐強いですね。







タチアオイ(宿根草)
お友達のすずさんから頂きました。アプリコット・ダブルという品種名でおフランス製(^^)との事。
種まきから1年半後、花茎が立ち上がり、見事な花をつけました。アプリコット色というより
ピンクに近い気もします。食事中でも眺められるよう、花壇の特等席に鎮座中〜♪







アグロステンマ
これもすずさんから頂いたものです。茎も花も優しく雨風に倒されて可哀相。
花びらの3本の筋が面白いアクセントですね。弱々しい風情ながら
霜の降りるまでかれんな姿を見せてくれました。







アグロステンマ(原種)
興部に有る上出ファームを見物したついでに苗を買ったものです。黒いポットのまま徒長し、
蕾が今にも咲きそうになっていました。花壇に移植するまえに安堵したかのように玄関の中で
花を咲かせました。アグロステンマ・ギタゴという↑のアグロステンマの原種とのこと。
名札がついておらずお店のかたに尋ねましたが???すずさんに写真を見ていただき判明〜♪







エゾリンドウ(宿根草)
職場の先輩、Nさんに頂きました。元は一緒に原野から山掘りしてきたのですが
土を嫌うのか我が家では根付きませんでした。場所を変えて東側の花壇に
植えてみました。今度は元気に育ってくれるでしょうか。







ギンパイソウ(宿根草)
すずさんイチオシの銀杯草です。水やりをかかさずお世話をしていますが、
夕方覗くとグッタリ〜。暑い茨城から輿入れしたのですから北海道の
これしきの暑さなんて? 冬がくる前にどうか元気になってくださいねー。







ヒガンバナ(球根)
前々から憧れていたヒガンバナの球根をハトコのコマメちゃんにおねだりしたものです。
以前、すずさんに頂いたけれど花を見ることが叶わず、諦めかけてましたが。
数十個の球根のうち、花茎を伸ばしたのは10本足らず、雌雄異種?
ってことないですよね。ちゃんとお彼岸に咲いてくれました。長いシベがなんとも魅力的!!







ホタルブクロ(宿根草)
どなたからいただいたんでしたっけ・・・年々、記憶力が薄れていくのが悲しい。
今年、初めて花をつけたのですから、最近頂いたに違いな・・・・^^;
下さった方ごめんなさい。でも、可愛らしくうつむいて咲いてくれてます。アリガトウ!







チェリーセージ・ホットリップス(ハーブ)
H・Cで苗を購入。セージの仲間は耐寒性が無く、北海道の北部地方では
越冬できないようです。いままでどれだけのセージ類を駄目にしたことか。
紅白の何ともお目出度いような名前のこの花は暑いと赤が強くなり
涼しいと白が勝るそうです。名前もなんとも色っぽいですねぇ。







ジギタリス(宿根草)
もともと花壇や近くの人家の跡とおぼしき草むらに咲いていたものです。
余り好みじゃなく邪険に扱ってましたが、ある日、その可愛らしさに気づきました。
気づくとこぼれ種でどこにでも苗が育っているたくましさ、せっせと子苗を
移植しています。見事な群生にしなくちゃ〜!!






クリーピングタイム (ハーブ)
お友達のまきちゃんから送っていただきました。年々、広がり小さな可愛い花を
つけています。ハーブだけに全草に爽やかな香りが有ります。
写真がうまく撮れませんでした。今年の開花時にキレイに撮せたら差し替えますね。