庭の花 (4)

                 @ライラック A水仙(4種) B小判草 C紫ハナナ(2種) D忘れな草 
                 E玉咲き桜草(2種) Fミニかすみそう Gムスカリ Hフクシャ



ライラック
前住の方が植えた花木。30年以上たっていると思われる老木で
極端に花つきが良くなかったので思い切り、強剪定をしたところ
翌年より見事な開花が続くようになりました。






カラスアゲハのお食事中。晴れた日には何十羽という大群が群がり
壮観です。ミツバチも寄ってきますが、どういう訳か黄アゲハは見かけません。






水仙 1 (球根)
実家より頂戴。町花になっており公園や公共施設、道端の花壇などに様々な種類の水仙が
見事に咲いています。代わり咲きや原種の小さな水仙も有りGWには水仙祭りも開かれています。






水仙 2  
お友達から頂いたものや実家のお義姉さんより頂いたものなど。ちゃんと
数えた事は有りませんが、微妙に色や形が違い、数十種類は有るはず。






口紅咲き水仙
子供の頃から大好きだったものです。甘い香りは水仙中のナンバーワン。






房咲き水仙
職場の仲間で通販で球根を取り寄せ、分けたもの。一本の茎に
3〜4個の花がついています。






小判草 (宿根草)
前住の方が植えたもの。懐かしい花です。丸く平たい実を乾かし両側の皮を
はがし種を除くとセロファンのように光るドライフラワーが出来ます。






紫ハナナ(1) (宿根草)
前の職場の花壇から種を頂戴。紫色の菜の花という感じです。群生させると
とても華やかです。こぼれ種でよく増えます。北方系のスイートロケットという
品種とのことです。





紫ハナナ(2)(一年草)
暖地でムラサキハナナと言えばこれ。花びらが上記のものより大きく長めですが、
その分、草丈は低めです。耐寒性に劣るので北海道での冬越しが出来ません。
花友のすずさんから種を頂きました。かろうじて花を見られただけで大満足です。






忘れな草(ピンク)(宿根草)
恵庭のガーデンショップで苗を購入。可愛らしい様子からは考えられないほど
丈夫で、こぼれ種から増えた苗があちこちへ貰われて行きました。






玉咲き桜草 (藤いろ) (宿根草)
職場の管理人さんより頂戴。家の周りの空き地に種を振り蒔いておいたものです。
丈夫で年々花が大きくなります。同じ種でも濃い色、薄い色と変化が出ます。






玉咲き桜草 (白)
職場の先輩より頂戴。藤色系より花茎が短めのようです。種からは、そう増えず
何年もたちますが今のところ二株のみです。






ミニ かすみそう
ホームセンターで苗を購入。名札が付いていたはずですが、うっかり
忘れてしまいました。便宜上、自分でつけた名です。ご存じのかた
いらっしゃいませんか?






ムスカリ (球根)
小さな球根がどんどん増え強健です。花壇に昔から植えられているせいか
我が家の横の空き地にも、まだ雑草が伸び始める前に点在しています。
近づいて良く見ると小さな鈴のような小花があんがい可愛い。






フクシャ ( アカバナ科フクシャ属 )
最近ではもっぱらフクシャですが、昔はたしかボクシャって呼ばれていましたよね。
私が子供の頃、花好きだった祖母は冬の間も室内でこのフクシャを咲かせていました。
何度か買ってはみるものの我が家との相性がすこぶる宜しくないようです。
と言うより私の育て方が悪いだけなのかもしれませんが・・・友人から
木化した古株を頂いてきたのですが、なんとか生き延びて欲しいものです。