庭の花  (6)

             @ききょう Aアリウム・モーリー Bアルカネット Cえぞ透かし百合 
             D朝鮮クサフジ E6月の庭 F利尻ひなげし Gクレマチス H姫石楠花 
             I姫りんご J桃葉ききょう



桔梗  (宿根草)
前の住人の方の植えたもの。お盆近くになると咲き始めます。
仏花としてお墓参りに必ず持っていきます。






アリウム モーリー (球根)
夫の職場の退職した先輩の奥様から頂いたもの。球根がよく増えて
あっという間に大きな株になりました。






アルカネット (ハーブ)
滝上香の丘にて購入。星のような花が非常に可愛いが、
倒伏しやすいので肥沃な土地には向きません。






蝦夷透かし百合
前の住人の方の植えたもの。海辺によくみられる野の花です。
よく増え丈夫です。






朝鮮くさふじ
長姉から頂戴。種からもよく増え、木ものに分類されるそうです。
本当の名が解らないまま公開したところ、すぐに判明。感謝(!)です。






6月の庭 (1)
ちょっとピンボケでした。ごめんなさい。






利尻ひなげし (宿根草)
夫の前任地でお向かいの奥様から種を頂いたもの。利尻、礼文島の原産。
乾燥にも耐え軒下の雨の当たらない場所で咲いています。






クレマチス 1 (宿根草)
前の住人のかたが植えたもの。何年も花がつかずにいましたが
ようやく作陽になったものです。






クレマチス 2
前の住人のおばあちゃんが残して下さったもの。1のクレマチスより
色が濃く花も大きい。







姫石楠花
前の住人の方が植えた花木。弱々しげな枝にたくさんの花をつけて
います。この花を残された方も毎年眺めていられたのでしょう。






姫りんご
家の横の隣家の跡に残っていたもの。秋の小さな実がなり、
小鳥の餌になっています。






桃葉桔梗 (宿根草)
前の住人の方が残されたもの。強健で常緑の花です。桔梗の仲間か、
それともカンパニュラの仲間か迷ってましたが、ネットの先輩に
鑑定して頂き、無事名前が判明しました。