エゾイチゲ




早春の明るい林内で我が世の春を謳歌しているかのように大急ぎで咲いています。
まだ木々の新芽もまわりの草も伸びないうちに、お日様は私のもの〜と言っているみたい。
あと半月もすれば草丈の高い草むらに埋もれてしまうんだもの、急げ、急げ〜。

撮影場所:音威子府村 (蝦夷一華 / キンポウゲ科)