ホウチャクソウ






林のそばでかわいい花をぶら下げていました。名前のほうちゃくとは大きい風鈴のことだそう。
風流なネーミングが似合っていますね。草花の世界も少子化の傾向?
2〜3個の花が咲いてたのに、実は何故か一粒だけ。

撮影場所:音威子府村 (宝鐸草 / ユリ科)


春に花を見た場所で、実をつけたホウチャクソウとのご対面。






撮影場所:町   ( / 科)