クサノオウ



「道端や荒れ地などで、見るからに柔らかそうな葉と花を
見かけます。千切るとべたついた黄色い汁が出て、
それが丹毒を治すとされていたそうです。」

(撮影場所:音威子府村)  (草の王 /ケシ科 ))