ムラサキツメクサ


子供の頃の牧草畑はムラサキツメクサが主役。耐病性や乾燥しずらい等の理由から、
次第にイネ科のチモシーなどに王座を追われ、野生化したものが道端などに見られます。
花びらを数本つまんで吸うとほのかに甘く、子供達にとっては懐かしい思い出の花かも?

(撮影場所:歌登町)  (紫詰草 / マメ科)