ナナカマド



名前の由来は7回かまどに入れても燃え残ると言うほど火付きが悪いことから来た
という説が一般的ですが、逆に7回火事に遭うーと嫌われ、家の回りには植えないほうが良い
と言う人もいるようです。街路樹などで町中で見られますが、真っ赤な実はことのほか苦く
冬に小鳥が食べる〜というのが信じられないんだけど・・・。

撮影場所:中川町   (七竈 / バラ科)