ネバリノギク



「北米原産で観賞用に栽培されたものが野生化し、道端や原野に広く
見かけられます。茎にしっとりとした粘り気があり、名前の由来を
感じさせてくれます。」

(撮影場所:中頓別町) (粘野菊 / キク科)