オオバナノエンレイソウ





北海道の野の花の中でも、ひときわ目をひく清楚な美しさ。道端や藪で他の草の伸び出す前に、
名前通り大きな花をつけて初夏の訪れを教えてくれます。葉っぱ、がく、シベまで3枚か3の倍数が特徴です。



そんな中でエンレイソウらしからぬ花を発見〜! 葉っぱは4枚、ガクも4枚、
シベは4の倍数8本です。突然変異にしても律儀ですねぇ。

撮影場所:音威子府村  (大花の延齢草 / ユリ科)