オトギリソウ





薬草である秘密を他人に漏らしたことを怒り、兄が弟を切り殺したという
平安時代の伝説から名がついたと言われます。その時の血で根元の葉や茎が
赤く染まったと、リアルさに追い打ちをかけています。そう言えば虫さされに効くと
焼酎に漬けている知人がいました。秋の実も案外趣が有りますね。

(撮影場所:音威子府村) (弟切草 / オトギリソウ科)